青森の美味しいもの

青森には美味しい食べ物がたくさんあってずっと食べてたら少し太りました(笑)

小さいころから私がずっと食べていて自分でも作れるのが八戸ぜんべい汁です。

家庭の味っていうのがあって家によって味が少しずつ違います。もちろんお店でも出していて、それは誰にでもおいしいって言われる味付けになっています。

青森市民にはおふくろの味ですね。私も作り方を母親から教わって一人暮らししたときも夜ご飯に迷ったら八戸せんべい汁ですね。

作り方は結構簡単で人参、ごぼう、鶏もも肉とかを煮詰めればできます。

中に入れる煎餅は「おつゆせんべい」とか「かやきせんべい」と呼ばれるもので普通のおせんべいではなくて汁物専用にできているおせんべいです。

最近、実家にいた時母親のせんべい汁を食べてなんかほっとしたような気分になり、かなり落ち着きました。

家庭の味って大事ですよね。やっぱ私が作るせんべい汁とはどこか違う。

作り方とかはまったく同じはずなのにどこか違うんですよね。不思議なものですよね。

作り続けたからこその配分と愛情の違いですかね、料理は愛情が大事っていうこともあるしね。

私もまだまだだなぁ、母親の味になるには時間がかかりそうです。

いつかステキな旦那さんの為に作る時までに近づけなくちゃ!