ワキとひざ下の光脱毛はじめます!

青森でも、ミュゼプラチナムで、ワキとひざ下の光脱毛をはじめたいと思います。

ただ、青森市のミュゼは予約が取りづらいので、ひざ下は下手をすると1年に2~3回くらいしか施術できないといわれているけど大丈夫かな。

ワキは時間が短いからなのか、3か月に1回程度はできるとのこと。実は脱毛するのはこれが2回目で、初めて契約したのは大阪で、そこでは両パーツとも2か月に1回施術を受けられていました。

ワキのほうは、私が何年も毛抜きで処理をして毛周期が狂ってしまったせいか、10回ほど施術してもらいましたが、効果は実感できませんでした。(生えるのが遅くなったとは感じますが、密度は濃い状態です・・・)

最大出力でお願いしたんですが、痛みは全く感じなかったし、冷たいジェルのおかげで温かく感じる程度でした。一方のひざ下は3回目くらいから全く生えてこない部分ができ始めました。

5回目くらいになると剛毛だったムダ毛が産毛のようになってきて、生えるのもかなり遅くなってきました。くるぶしやひざ回りなどの肉の少ない部分だと、輪ゴムで弾かれたような痛みがありますが、まったく気になりません。

その後は、1年に1回ほどの施術、という超スローペースになりましたが、自己処理は月1くらいになりましたが、ストッキングをはけば毛が全く見えない状態をキープできていました。

ただ、ここ数年通っていなかったせいか、残念ながらムダ毛が目立ってきました。やっぱり続けないと駄目みたいです。これからまた定期的にミュゼに通いたいと思っています。

私の青森ライフが始まった

FXで生計を立ててる独身女です。青森に住んでます。もともと大阪に住んでいたのですが10年付き合った彼と分かれて、どこか遠いところに行きたい!と最初北海道に移住しようと思ったのですが、下見に行こうとして搭乗する予定だった便が新千歳空港大雪のため欠航になってしまい、青森なら?と調べると青森空港ならOKだと。ということで急遽行き先を青森に変更して下見に行ってみた。そこでワシントンホテルに2泊して青森を探索。ものすごくど田舎でしたがなんとなく私の心象風景と、人々のひたむきに生きる姿が重なって、あ、青森に住もうと、その時決意したんです。

古川の魚菜センターののっけ丼は感動したなー。丼に盛ったご飯を持って、市場内で売ってるいろいろなお刺身や具材をチョイスしてそこに乗せて食べるんですね。まさにこれ魚市場を胃袋で楽しむ!という感じ。けっこう大阪時代も魚市場が好きだったんですが買ってきた魚って家でまた調理するのが面倒でした。なんで2泊3日の間にこののっけ丼を2回も食べました。あと津軽ラーメン!!私は魚介系スープが大好きなので、もうこれは本場やー!と連日興奮状態。よくしらないのでタクシーにのっておっちゃんに「美味しいラーメン屋さんに連れてってよ」と言うと「おう!」と連れてきてもらったのが長尾中華そば 西バイパス本店でした。

最初スープを飲んだ時、濃厚な煮干しの風味が一気に口の中に広がり、めちゃ感動しました。「おお!これや!」一人で満面の笑み(笑)結局その後、不動産屋へいき、2DKのマンションを契約してきました。

しかし青森、賃貸マンション安い!!大阪の半分以下か。本当は1DKでも良いかな思ってたのですが不動産屋にいったら「お姉さん、青森で1DKはあまりないですよ」と言われました。それにしても安い。大阪の梅田なら1ルームマンションでさえ厳しいだろうという値段で2DKです。しかも青森駅から歩いて3分(笑)

そんなふうにして始まった私の青森ライフ。次回は少し仕事の話でも書いてみようかな。